身体が伸びるということ

身体をぐーっと伸ばすことは気持ちがいいですよね。スッキリさせたい時とか長時間同じ姿勢でいると自然と伸ばす方向へ動かしていると思います。人間の自然な現象なんでしょう。身体を伸ばすということは同時に身体を拡張させています。拡張は広げると言うことです。背筋を伸ばしたり、ストレッチをすることは自然と身体を広げてスペース(ゆとり)を作っています。それが関節のゆとりなのか、内臓のゆとりなのか様々な方法でスペースを作っているのです。

長時間同じ姿勢でパソコン作業をしていると、どうしても姿勢は崩れてしまうものです。猫背になったり、頭が前に出てしまったり。そうすると身体は縮こまる方向性となり、痛みを作ってしまいます。イメージをしていただくと「あっ!」となると思いますが、大概の身体の痛みの原因は縮こまる、狭くなることから起こります。この観点から身体を伸ばすと言うことは健康や美的なものへと繋がってくのです。

ピラティスの言葉で「エロンゲーション」という言葉があります。エロンゲーションとは伸張・伸ばすと言った意味ですが言葉がある様にピラティスはそれだけ身体の伸ばす方向性や伸ばす意識を大切にして動いていきます。ただのきついトレーニングではなく、心地が良く身体が整っていきます。一般的なトレーニングは筋肉を縮こめることをしていきますが、伸ばしながら動いていくのはピラティスの最大の特徴ではないでしょうか。

今一度、皆さんの姿勢はどうなっているのか、普段から意識を置いてみてください。もし縮こまっている場所があれば、その反対側に身体を伸ばしてあげてくださいね。

今日は一段と寒いです。風邪などひかれないようにご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です