営業が再開しました。

5月14日に岐阜県を含む全国39県の緊急事態宣言が解除されると発表がありました。それを受けて、本日の5月16日(土)から、個人セッション(パーソナル)のサービスの提供を再開することにしました。4月16日から1ヶ月以上休業していましたが、本日から個人セッション(パーソナルレッスン)を再開し、ピラティスのグループレッスンは今後もお休みとさせていただき世の中の情勢をみつつ再開をしていきたいと思います

感染対策としては、

✳︎換気の徹底
✳︎手指消毒
✳︎手洗いうがいの徹底
✳︎STUDIOsumicaで手に触れる箇所の消毒ベッドシーツやカバーの交換
✳︎セッション提供中のマスク着用

上記のことを行っていきます。

✳︎本日は初めての方のセッションからスタートしました。

久しぶりにセッションを行いましたが、終わった後に呼吸がしやすくなった、楽になったと笑顔が見れたり、身体の紐が解ける瞬間が本当に嬉しいです。この仕事をしていて幸せと思える瞬間です。

✳︎STUDIOsumicaにできること

1ヶ月以上休業していたのでほとんどの時間を家にで過ごしていました。部屋を掃除してご飯を作り妻と一緒に夕飯を食べる。何気ない日常を楽しくゆったりと過ごしていました。

身体は不思議と家で何もしていなくても縮こまったり、不調を起こすことがあります。精神的な不安やテレビやSNSからの視覚的情報など情報が溢れかえっているからです。こんな時だからこそ、呼吸をしたり、セッションを受けに行く必要があるのかなと個人的には思います。自分の身体をメンテナンスすることは出来るものの体の奥深くまで掘り下げてメンテナンスをするにはやはり誰かに介入していただかないと難しいなと思います。だからこそリアルでの対面セッションが好きな理由の1つです。

コミュニケーションには言葉、触れる、ジェスチャーなど様々な事柄が存在します。僕が提供する個人セッションは「触れる」コミュニケーションをとっています。身体を緩めることスペースを確保することを第一に進めていく、適切な呼吸、筋肉、関節、身体は個々でスペースを取り合いながら繋がりあっています、このスペースが狭くなることで痛みが発症したり、呼吸がしづらくなったり、関節が痛くなるということがおきます。この絡み合いを解くことで身体の改善を促し、ピラティスのエクササイズで働きをもう一つ良くしていくことが僕の個人セッションで行っていることです。

身体を健康的にそして動かしやすく、身体の不調を緩和していく紐解いていくことで皆さんが健全で過ごしていただく身体への変化を提供することができます。この紐解きが美の方向へと繋がるので一歩一歩皆さんのお役に立てるかと思います。

STUDIOsumicaはいつでも皆さんがお越しになれる様に住処を開けて待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です