感動体験が身体の変化を生む

新しいWEBサイトを制作をしています。そこで僕が何をしたいのか、ピラティスとは何なのか、僕の考えを落とし込む機会が増えていて、何かを伝える、落とし込むことが昔から苦手で苦労しています。

ですが、普段はこうやって振り返る機会があまりなく、とても良い時間を送れているなと思っています。昨夜、私がピラティスを始めたきっかけってなんだろう?と頭の中で思い浮かべていました。僕は元々陸上競技をしていてバリバリのスポーツマンでした。それからスポーツトレーナーに憧れ、パーソナルトレーナーとなり、ピラティスに進んでいるわけなんですが、パーソナルトレーナーをしている時は私自身も非常に苦しい日々を送っていました。これは私の考えでしかないのですが、ダイエットとか筋トレはブームでSNSなどでも話題になっていますが、当時から追い込むことは身体に良いことなのか?我慢することが身体に良いことなのか?と、ふと考える時がずっとあったんです。他にも身体の繋がりとか色んなことに疑問を抱いていて、その状態でお客様に提供していることが失礼ではないかと思っていました。

この経緯からピラティスに出逢って僕の仕事は転換期を迎えました。
追い込んだり、我慢したりして身体を変えても、その先がずっと幸せかというとそうではないと思っていて、また新しくこうでありたいと、欲が芽生えてしまうのが人間なんです。そんな風に自分を追い込んで欲しくなくて、ストレスを抱えて欲しくなくて、それなら向く方向性を変えてみようと考え始めました。

身体に新しい感覚や身につく感動

ピラティスを始めて感じたことは、今までと違う身体になった感動体験。言葉で伝えるとアバウトな言葉なんですが、サナギから旅たったような自由な感覚で、

身体はこんなにも楽で動かしやすくなるのか!それに+して身体がドシッと軸が通っている感じ、でもほんわかな穏やかな気持ちでいて今まで体験したことないような身体の状態でした、当時の感覚は今でも残っています。

この身体の感覚はどの方にも好きでいてもらえる感覚で、身体本来の状態でないのかなと思ったことがピラティスを始める第一歩でした。

この感動体験を世に広めていきたい、伝えていきたいと考えたことが今の私に成長をさせてくれました。

・肩こりや腰痛など身体の不調で苦しんでいる方

・身体が縮こまっていて丸まっている方

・どれだけ頑張って運動をしても身体に変化が生まれない方

・自分が好きになれなくて追い込んでいる方

・日々忙しくて身体のメンテナンスができない方

他にも沢山伝えたい方がいますが、ピラティスから感動体験を皆さんと共有して、心と身体が健康で楽しく生活ができる、動ける、新しい自分を発見できる、そんなピラティスを伝える人になりたいなと思って始めたことを思い返せました。

感動体験が身体の変化を生む」これは以前のWEBサイトでキャッチコピーとして掲載していた僕の言葉です。この気持ちをこれからお忘れずに心に秘めて皆さんにお伝えしていきたい。そして笑顔で身体の変化を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です