リトリートについて

リトリートとは

言葉の意味は、主に「退去・隠居・避難」などがあります。分かりやすく言うと、仕事や家庭・人間関係などの日々の忙しい生活から離れ、自分だけの時間も持ったり、リラックスすることで疲れを癒す方法のことを指しています。
現代の忙しい社会で、自分と向き合う時間を持つことや心からリラックスできる時間はそれほど多くないです。しかし、止まることなく進んでいく人生の中で、自分自身に向き合い、休みを与えてあげることも必要なこと。そこで、日々頑張る自分にさまざまな方法で、リラックスの時間を与えてあげることがリトリートです。
心をリセットし、新しい自分で再スタートするというポジティブな意味を持つリトリート。現代社会人には必要な時間と言えます。

この様に企業様には新人研修・社員旅行・大きなプロジェクトの前など心身をリフレッシュさせて前進していくプログラムのご提案をしています。

リトリートの例

森林など離れた地域へ行く

普段いる場所でなく、森林など離れた地域に行くこともリトリートになります。社会人になると長期休暇がなければ離れた地域に行くことは難しいですが、思い切って休暇を取り、毎日頑張る自分を癒してあげる時間も必要です。いつもと違う場所の景色や食事・人との関わりは、心に新しい刺激を与え、日常を自然と忘れさせてくれる効果があります。

⚫︎美しい景色、空気の中で「ピラティスやヨガ」「瞑想」を実施する。
⚫︎薪を割り、薪風呂に入り、身体を温め心身ともにリラックス。
⚫︎森林の中で経営会議やビジョンをの原点回帰を行う
⚫︎新人研修

この様に導入して頂くことができます。ヒヤリングを行い様々なプランをご用意することができましのでご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。
📩sumica.gifu@gmail.com

経営者のための人間力醸成リトリート

多くの経営者の皆様には、少なからずこの様な悩みや思いがあるのではないでしょうか?
⚫︎人が育たない。社員がすべての意思決定を自分に頼ってくる。
⚫︎自分ばかりが奔走している。
⚫︎過去の成功体験から抜けきれず、結局同じような戦略を踏襲している。
⚫︎他社を見て、ワンマンだなと思ったが、もしたら自分もそうかもしれない…
⚫︎社員の前では弱みを見せられない。そんなことをしたら負けだ。
⚫︎先代の影響力が強すぎて、自分の意志を通せない。
⚫︎腹を割って話せる相手がいない。

これらの課題は小手先のスキルや知識だけでは決して解決しません。
なぜなら、それらは、自らの人間力に関わる部分であり、自分が気づいていない自分が引き起こしている可能性があるからです。その自分を受け入れない限り、人を変え状況を変えても、同じような事象が繰り返されます。

カギは、自分の状態に気づくことです。
気づくためには、一旦立ち止まり、すべてを手放して、流れに身をゆだねきる体験が必要になります。そんなことをしたら何も進まないではないか!という考えが普通に起きてきます。だから日常ではやらないのです。

とてつもない違和感を感じるかもしれませんが、この委ね切る体験をしてみると、自分がしていると思ったことも、すべて周囲との関係の中で生み出されたものであること、一人では何もできないということに気づきます。
感謝の気持ちが自然に湧いてきます。また大地に身を委ねていると、成功することや勝つことで必死に身を守る必要がないこと、そんなことをしなくてもそもそもの自分には価値があること、すべてはつながりの中で生かし合っているという事実などに気づきます。それらの気づきを経て現場に戻る時、目の前には全く違う景色が広がっています。すべての社員が自分と同じように才能ややる気に溢れていること、世界は共存共栄することが当たり前にあること、家族のありがたみ、健康であることの幸せなどが、ごく自然に感じられることでしょう。

あなたの大切な愛するビジネスが持続可能であるために、あなた自身が持続可能であることがなにより大事なのです。そのために、普段とまったく異なる環境に身を置き、大地に身を委ね、本質的なことをじっくり感じて考える時間をとってみませんか?きっとそれは、あなた自身や家族、社員、仲間、関係するすべての人々が恩恵を受け取る大切な投資となるでしょう。

📩sumica.gifu@gmail.com

導入までの流れ

sumica.gifu@gmail.com までお問い合わせ下さい。

②ヒヤリング
メール、お電話、ご訪問でご相談を承ります。導入の目的やねらい(例:新人研修、社員旅行、チーム力の向上、大きなプロジェクト前のリラックスや経営会議、経営者リトリートなど)、対象者、人数、実施希望時期、についてお聞かせください。ご要望に応じて、ご提案いたします。

③お申し込み
プログラム内容・お見積りにご納得いただけたら、改めてお申込みください。
・日程の調整:お申込みを受けて、開催地・開催日程・当日スタッフを調整します。
・開催準備:参加者に事前お伝えいただくご案内文面をご用意いたします。
 服装や装備、交通手段についてもお知らせ致します。

④実施
当日はリラックスしてお集りください。

⑤振り返り
実施後、担当よりご連絡いたします。ご要望に応じて、実施後のフォローアップセッションを行います。