ピラティス指導者養成コース

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)指導者養成コースに2021年2期生募集ついて

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)指導者養成講座のページをご覧いただきありがとうございます。

リードピラティス協会は岐阜県にピラティス協会がないことから、ピラティスを世に広めたい、本物のピラティスをご興味がある方に共有していきたいという想いから2020年1月に設立しました。

 設立日を見ていただいて分かるように、まだまだ産声をあげたばかりの協会です。私1人では成長をさせることはできません。養成講座を受講していただく皆様と大きく、そして誠実正しい知識観察力指導力を養い、岐阜県から各都道府県へ羽ばたいていきたいと思います。

ピラティスの資格を取得したいと感じた時に2つのピラティスをイメージしてください。
一つ目は今、日本で流行っているのはワークアウト(とにかく身体を動かすこと)にフォーカスを当てたピラティス。

二つ目はがワークインにフォーカスを当てた、エクササイズの姿勢や身体の気づきを得ながら動いていくピラティス。 

リードピラティス協会は後者のワークインピラティスを学んでいきます。
ピラティスはリハビリを元に作られたエクササイズの一つです。本来であれば、正しい身体の動きにフォーカスを当てて、身体と丁寧に向き合い動いていく、呼吸をすることがあるべき姿です。

リードピラティス協会では大切にしていることは、「身体がどういう状態であれば、身体が正しく、丁寧に動かせるのか」動いている中で、制限や代償があっては身体を緊張させる、強ばらせ、本来の動きをすることができません。

どのような身体の状態でエクササイズを行えば本来の動きが行えるのか、
対処ができるのか、又はどのように身体が反応するのかを知って、観察力や動きの質を高められるように学び、共有していきます。

身体が変化して、動きやすくなった、楽になった、とてもシンプルですが、こう感じた方にはとても大きな変化です。この感覚は私自身も感じており、この感覚の感動体験を広めていきたいとピラティスを学びはじめました。これまでに様々なピラティスを学び、身体の知識や見方の学びを得ていきました。

 感動体験はどんなことにも劣らない身体の感覚で、皆様と共有し、広げていき、
身体の変化という感覚を沢山の方に知ってもらうことで健康な方が一人でも増やしたいと思っています。

リーとピラティス協会指導者養成講座は
○身体の見る目と動きを見極める目を深めること
○私たち自身の動きの質とクオリティーを高めること
○身体が内側から広がり伸長して拡張する、身体の良い状態を感じること
○レッスンの指導力(キューイング・体現)とプログラミング力を養うこと 

この4つを軸に大切にしながら、丁寧にお伝えしていきます。

 現在までに0期は長野県、1期を岐阜市STUDIOsumicaで開催しました。
どちらの県もまだまだピラティスが広がっていません。学ぶ場所も多くありません。

このリードピラティス協会が中心となり、学べる拠り所となると嬉しいなと思っています。

ただレッスンをするわけではありません。私たち、指導者が
♢身体をどのように捉えるか
♢身体がどうすれば緊張なく、軸を作ることができるのか
♢個々の身体を見極めることができるのか
♢正しくお伝えすることができるのか

根本的な部分を学び、表現していくことで大きな変化を生むことができます。

✳︎ピラティスに触れるのが初めての方
✳︎これから運動指導に携わりたい方
✳︎身体の探究をしていきたい方
✳︎身体の勉強をしたい、初めて学んでみたいと思われた方一般の方からプロの方まで皆様が分かりやすい内容で進めていきます。 

Lead Pilates Associationリードピラティス協会では
○身体の仕組みを知り、動きの見る目と見極める目を深めること
○私たち自身の動きの質とクオリティーを高めること
○身体が内側から広がり伸長して拡張する、身体の良い状態を感じること
○レッスンの指導力(キューイング・体現)とプログラミング力を養うことを
探求して皆様と一緒に身体の知識を共有して資格取得を目指していただきます。

資格を取得して終わりではなく、取得後にどのようにレッスンをしていくのか、
様々な面でサポートをさせていただき資格取得後の次の日にはレッスンを行える状態まで学び探求していきます。

<内容>
養成講座で主な学ぶ内容をお伝えします。
✳︎身体の原理原則
✳︎ピラティスとは?
✳︎簡単な解剖学
✳︎呼吸について
✳︎キューイング(声かけ・誘導)
✳︎リリース(緩める方法)
✳︎身体の観察力
✳︎プレピラティス
✳︎ピラティス
✳︎統合ピラティス
✳︎レッスンの進め方
✳︎プログラムデザインなどなど身体のことを初めて学ぶ方が、レッスンできる、状態まで行える内容となっています。

<2期生 日程>
2021年
2月6日(土)7日(日)
3月6日(土)7日(日)
4月3日(土)4日(日)
5月1日(土)2日(日)
6月5日(土)6日(日)

7月3日(土)←試験日

<時間>10:00−17:00

<料金について>
【早割】年内までの申し込み¥200,000
2021年以降の申し込み¥220,000
※分割払いも可能です。お気軽にご相談ください。 

<定員>
4名

<アクセス>
最後に養成講座を行う場所についてです。JR岐阜駅から徒歩圏内にあります、私のスタジオ、「STUDIOsumica」で行います。

 それでは皆さんとお逢いできる日を楽しみにしています。

お問い合わせはこちら→sumica.gifu@gmail.com

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)名前の由来について。

リードとは「つながる・誘導する」と言う意味が込められています。私たち指導者が先頭に立ち、リードすることで受けて側の方を心地よく快適で健やかな身体へ導いていくピラティスを提供していきます。

リードのつながる:健やかな身体を目指すためには身体を部位だけで見ることをせず、身体のつながりを探りながらピラティスをして全身の統合力を高めいく必要があります。上肢だけ下肢だけのエクササイズでは身体は変化していきません。上肢と下肢そして頭部に体幹部、全てが統合して動くことで動きやすく快適な身体へと繋がっていきます。

次に誘導する:ただ、お客様の目の前で「次はこれやってください」「10秒間キープして」と言った誘導は誰でも何処でもできるわけです。今流行っている動画再生でレッスンを行うわけではありません。お客様も動画再生を受けに来ているわけではありません。これから指導者としてプロフェッショナルを目指すためには目の前にいるお客様だけをみて、その方々にあった内容をその場でプログラミングしていく力、誘導していく力が求めらていきます。

3つのリード
「お客様を健康な身体へ導く」
「身体の繋がりを感じる、考える、伝える」
「オンラインではできない、リアルな体験を伝えるべく、お客様を誘導する」
を大切にしたいことから、Lead Pilates Association(リードピラティス協会)と命名しました。