ピラティス指導者養成コース

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)指導者養成コースに2021年2期生募集ついて

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)指導者養成講座のページをご覧いただきありがとうございます。

リードピラティス協会は岐阜県にピラティス協会がないことから、ピラティスを世に広めたい、本物のピラティスをご興味がある方に包み隠さず共有していきたいという想いから2020年1月に設立しました。

 設立日を見ていただいて分かるように、まだまだ産声をあげたばかりの協会です。私1人では成長をさせることはできません。養成講座を受講していただく皆様と大きく、そして誠実正しい知識観察力指導力を養い、岐阜県から各都道府県へ羽ばたいていきたいと思います。

 身体を変化して、身体の考え方が変わった、動きやすくなった、楽になった、とてもシンプルですがとても大きな変化でした。私はこの感動体験を広めていきたいとピラティスの学びはじめ、これまでに色々なピラティスを学び、身体の知識や見方の学びを得ていきました。この感動体験を皆様と分かち合い、世に出していきたい、私の持っている知識を絞り出し皆様と共有していきます。

 現在までに0期は長野県、1期を岐阜市STUDIOsumicaで行っております。今回、スタートするクラスは来年2月から開催となります、2期生のコースとなります。本物のワークインとなるピラティスを学びませんか。

✳︎ピラティスに触れるのが初めての方
✳︎これから運動指導に携わりたい方
✳︎身体の探究をしていきたい方
✳︎身体の勉強をしたい、初めて学んでみたいと思われた方一般の方からプロの方まで皆様が分かりやすい内容で進めていきます。 

Lead Pilates Associationリードピラティス協会では(以下LPA)
身体の仕組みを知る
エクササイズのクオリティー、理解を深める」
キューイング(誘導・声かけ)力
レッスンのプログラミング力」を探求して皆さんと一緒に身体の知識を共有して資格取得を目指していただきます。 

資格を取得して終わりではなく、取得後にどのようにレッスンをしていくのか、様々な面でサポートをさせていただき資格取得後、次の日にレッスンを行える状態まで皆さんと学び探求していきます。
また、岐阜県でピラティス の認知度を高められるように様々なイベントを行い認知する活動を行なっていくのでその点でお力添えを願いたいと思います。 

LPAでは動きのクオリティー、理解力を求めていきす。ピラティスを指導していくための身体の使い方は非常に大事な要素です。身体の変化を感じること、この約半年間はまず、ご自身の身体と向き合っていただき、身体の変化の努力を最大限に行っていただきたいです。

<内容>
養成講座で主な学ぶ内容をお伝えします。
✳︎身体の原理原則
✳︎ピラティスとは?
✳︎簡単な解剖学
✳︎呼吸について
✳︎キューイング(声かけ・誘導)
✳︎リリース(緩める方法)
✳︎身体の観察力
✳︎プレピラティス
✳︎ピラティス
✳︎統合ピラティス
✳︎レッスンの進め方
✳︎プログラムデザインなどなど身体のことを初めて学ぶ方が、レッスンできる、状態まで行える内容となっています。

<2期生 日程>
2021年
2月6日(土)7日(日)
3月6日(土)7日(日)
4月3日(土)4日(日)
5月1日(土)2日(日)
6月5日(土)6日(日)

7月3日(土)←試験日

<時間>10:00−17:00

<料金について>
【早割】年内までの申し込み¥200,000
2021年以降の申し込み¥220,000
※分割払いも可能です。お気軽にご相談ください。 

<定員>
4名

<アクセス>
最後に養成講座を行う場所についてです。JR岐阜駅から徒歩圏内にあります、私のスタジオ、「STUDIOsumica」で行います。

 それでは皆さんとお逢いできる日を楽しみにしています。

お問い合わせはこちら→sumica.gifu@gmail.com

Lead Pilates Association(リードピラティス協会)名前の由来について。

リードとは「つながる・誘導する」と言う意味が込められています。私たち指導者が先頭に立ち、リードすることで受けて側の方を心地よく快適で健やかな身体へ導いていくピラティスを提供していきます。

リードのつながる:健やかな身体を目指すためには身体を部位だけで見ることをせず、身体のつながりを探りながらピラティスをして全身の統合力を高めいく必要があります。上肢だけ下肢だけのエクササイズでは身体は変化していきません。上肢と下肢そして頭部に体幹部、全てが統合して動くことで動きやすく快適な身体へと繋がっていきます。

次に誘導する:ただ、お客様の目の前で「次はこれやってください」「10秒間キープして」と言った誘導は誰でも何処でもできるわけです。今流行っている動画再生でレッスンを行うわけではありません。お客様も動画再生を受けに来ているわけではありません。これから指導者としてプロフェッショナルを目指すためには目の前にいるお客様だけをみて、その方々にあった内容をその場でプログラミングしていく力、誘導していく力が求めらていきます。

3つのリード
「お客様を健康な身体へ導く」
「身体の繋がりを感じる、考える、伝える」
「オンラインではできない、リアルな体験を伝えるべく、お客様を誘導する」
を大切にしたいことから、Lead Pilates Association(リードピラティス協会)と命名しました。