本質を捉えること

情報過多の時代、様々な情報が混雑しています。

健康業界で言えば、エクササイズ、ダイエット、食事、ビフォーアフターなど正しい情報と、ネタで見ている方を騙す、もしくは偽った情報でお客様を引き込むなど、本当に多くなったと感じています。

今年はコロナ関係も目立ちますよね。

マスク、消毒液、トイレットペーパー、生理用品など身近で必要なものが消えた時がありました。今週で言えばイソジン。

情報過多の時代だから何か一つ拡散してしまうとそれを目にとどまった人は買いに行かないと、これをやらないとと衝動に襲われてしまいます。頭の中で不安がよぎると又は、心配事があるからこその心理面から衝動といった行動に移ってしまうのかもしれへん。

1つだけ頭の片隅に置いてほしいことは、この人が言っているから正しい、あの人が言ってるから絶対だ!と言うことはありません。

この世の中どの情報が正しくて、偽っているのか分からないのが現状なんです。まずは、基本に戻ること。その本質を知ること。健康のこともコロナのことも全て言えることです。健康も基本に戻ってみる。まずは情報を取り入れてみる、調べてみる。コロナの件も基本に戻る。手洗いうがいはしっかりできていたのか?

基本には必ず原理原則と言った軸が存在するので一歩立ち止まって深呼吸してみることは、現在を生きている私たちには必要なのかなと感じています。

今日は立秋。暦の上では秋になる日です。暑いけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA