リードピラティス協会2期day3・4

先日の土日はリードピラティス協会養成講座のday3・4でした。

身体の学びを得ることがはじめての方ばかりで、どの様にお伝えすると楽しいで受講してくれるかなと考えて講座を行っているのですが、そんな心配はいらなくて、皆さん純粋に感覚を楽しんでくれて受講をしてくれています。だからこそ僕もめちゃくちゃ楽しみながら身体のことやピラティスのことを共有ができています。

最近レッスンをしてて僕自身も新しい感覚が出てくることが多々あるのですが、これは養成講座の影響も多々あって、刺激を受けながら新しいし感覚の楽しさを感じながらやっぱり身体はすごいなーと思いながら日々レッスンができています。

day3・4に行った内容は主にプレピラティス。
ピラティスの統合エクササイズをバラかした動きになります。例えば腕だけの動きだとか、脚だけの動きだとか、この動きの感覚の正確性でピラティスの統合エクササイズのクオリティーが変わります。

例えばプレピラティスで代償動作(身体を緊張させて動かすこと)が起こってしまってはその先には進めません。代償動作が起こらないからこそその先のエクササイズに繋がります。

この動きは見逃されやすくて、行うか行わないかで身体の感覚は全くと言っていいほど変わります。

受講生の皆さんは日曜日の夕方にはクタクタになっているのですが、それでも楽しんでくれてることが本当に嬉しくて、僕もめちゃくちゃ気合入れていたのですが、土日とも気合を入れ過ぎたのか、どちらも中々恐怖な夢を見て反省中です(笑)

気合を入れすぎると気が乱れてしまうので、そのサインが夢に出てしまうとはまさにこのことだ!と、これまた実感しました。

次は来月!受講生とお逢いできることが今から楽しみです。今期はゆっくり進んでいますが、それもまた良しで良い時間を受講生と過ごせています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA