ヨガマットの選び方

コロナの影響もあり、自宅で運動やストレッチをされる方が増えました!(AmazonやYahooショッピングでヨガマットが売り切れるほど)家で運動をする習慣はすごく良いことです!家で運動をし始めると欲しくなるのがヨガマット。

いざ、探してみると種類も多くて、厚さも、見た目も全然違い、何を選べばいいのか分からない方が多いと思います。今日はどのマットを選べばいいのか基準を紹介していきます。

選ぶポイントは3つ
✳︎マットの厚さ
✳︎用途
✳︎色とデザイン

ヨガマットを選ぶ基準で最も大事なポイントがマットの厚さです。ヨガマットは厚さが1ミリ〜12ミリまであります。1ミリ〜3ミリは探せばありますが、あまり見ることはありません。そして1〜5ミリは薄いので選択として無しです。残りの選択は6ミリ〜12ミリ

ここで次の選ぶポイントは用途です。
・マットは何に使うのか?
・マットは持ち運ぶのか?

ストレッチとして使用をするならば、10ミリなど厚めのマットがオススメです。分厚いマットは座っているだけで気持ちが良くて、体重を上手く包み込んでくれます。

ピラティスやヨガで使用するならば、6ミリ〜8ミリの厚さがオススメです。ピラティスやヨガは床とマットの両方の関係性を大事にして選んでください。分厚いマットだとエクササイズをする時に不安定になりがちです。せっかくピラティスやヨガを行うならば、足の裏でしっかりと地面を押せ、安定して正しく体を動かせた方がいいので6ミリ〜8ミリのマットがオススメです。6〜8ミリであれば寝転んでも痛くないですし、座っても違和感を感じません。丁度よく心地がいいです。トレーニングを行う場合も同様のことが言えるでしょう。

次に持ち運びをするなら6ミリがベストです。それ以上の厚さはマットを巻いた時に少しかさばり持ち運びは苦になると思います。

STUDIOsumicaで使用しているマットは「ヨガワークス」と言うメーカーの6ミリを使用しています。6、8、10ミリと様々マットを使用してきましたが、これだ!と身体で体感できたのがこのマットでした。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yoga-pi/yw11121.html

最後に色とデザインです。
ヨガスタジオに行くとデザイン性に富んだマットが沢山ありとても可愛いです。女性の好みのマットが沢山あります。1つネックになるとすれば通常のマットより高価です。

色は基本ベースはどこのメーカーも同じではないでしょうか。ヨガワークスさんをスタジオで選んだ理由は色が可愛かったことも採用の1つでした。

もう一つ選んだ理由がマットの角が丸まっている点です。通常のヨガマットは角は角ばっています。丸まっていることで広げた時にくるっとしない、巻いた時もデザイン性がある所に惹かれました。マットは頻繁買い換えるものではないので広げた時にお気に入りのカラーやデザインで選ぶのもポイントです。

僕のスタジオは4000円前後のヨガワークス6ミリマットを採用しています。聞かれた際もこちらのマットをオススメしています。

以上、マットの選び方です。少しでも参考になったら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です