首(頚椎)について

人間の首はこんな感じで頭を支えています。
以前もブログで書いた気がしますが、頭の重さは大体5キロほどあります。かなり重たいですよね。その頭を7本の首で支えているのだから凄いことです。

お客様で首に痛みを抱えている方や、ストレートネックの方がいらしゃいます。今日は専門的なブログになりますが、簡単に首はこういうものだよと皆さんと共有していきたいと思います!

首の痛みの発生として多くは上部頚椎と言い、首の上の方に発生しやすくなっています。(上部頚椎は第一頚椎、第二頚椎を指しています)

頭の重さはこの上部頚椎でほぼ支えているのですが、上部頚椎には衝撃を和らげる椎間板がありません。直接負荷がかかるため痛みが発生しやすい箇所となります。

頭をうん、うん、と「うなずいたり」、いや、いや、と「横に振る動作」もこの上部頚椎で行われています。

出典:https://nobiru-karada.com/functional-anatomy-sternocleidomastoid

ストレートネックや首こりの原因となる「胸鎖乳突筋」この筋肉は頭蓋骨の後ろ「後頭骨」に付着しますが、筋肉の繋がりで第一頚椎や第二頚椎にも付着しています。

顎が上がりやすい方や、頭が前に出ている方は頭と首の間が縮こまっている方が多い気がしませんか?

胸鎖乳突筋が全てとは言いませんが、首の痛みや姿勢の悪さを助長している筋肉であることは間違ありません。

また、生命維持機能がある脳幹はこの後頭骨、第一頚椎、第二頚椎の奥に潜り込んでいるので、この近辺の筋肉や骨に異常があると、脳幹が圧迫され、脳幹からの身体の命令がうまく伝わらなくなります。血液リンパの循環呼吸消化排泄精神的なストレスやイライラ、怒りっぽいなどメンタル面の不調を覚えます。

頭痛の時を想像してみると痛みが原因の場合もありますが、何だか気持ちが落ち着かなかったり、イライラすることが多々あありませんか?

こういったことから首の痛みや、ストレートネック、姿勢不良、肩こりも含めて、少しでも症状がある方は放置をせず改善を目指してほしいです。この箇所が良くなると自然治癒力が、かなり上がるので免疫についてや、心と身体は整い健康に必ず向かっていきます。

僕の動画になりますが、このストレッチはかなりオススメです。3種類紹介していますが、一番最後のストレッチを行ってみてください。

首こりに効く簡単な呼吸法とストレッチ